無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

飯を食う~プログラムと料理

私の職業はプログラマということになっている。まあ、自分の中では比較的得意なことで飯を食っていると言える。得意というよりは好きといった方が実情に合っているかもしれない。特に、一つの知識を得たら、じゃあそれを使ってこんなこともできるんじゃない?といった応用をすぐしてみたくなる好奇心は旺盛だと思う。昔、大学生の時、Perlのパの字どころか、プログラミング言語なんて簡単なHTMLくらいしか知らなかったのに、どこかで配布してもらった掲示板のCGIを加工して人気投票CGIを作り、自分のサイトを大いに盛り上げたこともあった。
 
ところで最近、妻の仕事が忙しくなってきたということで、私が夕食を作ることもでてきた。料理の経験なんてほとんどないが、いまのところなんとか食べるに耐えられるものを作ることができている。しかし料理もプログラミングと同じくらい、好奇心をくすぐるものだなと最近は思っている。まずレシピをネットで検索するのだが、その通りにするのではなく、家にあるあの材料で作ってもよさそうだな、とか、味付けはこうした方が自分の好みに合うかも、とか、ネット上のレシピを基本にしながらも、自分流にアレンジしてしまうというか。
 
そういうところに喜びを感じる性格なので、これまで経験はほとんどないとはいえ、自分と料理は結構相性がいいんじゃないかと、最近は思い始めている。妻の思う壺かもしれないが、喜んでくれるならそれでいいのだ。

【インコ】日々の暮らし

先日は新しく家族に加わったセキセイインコのそらをご紹介しましたが、今日は前からいる先輩インコの近況をお知らせしたいと思います。まあ近況と言っても特に変わったことがあるわけでもないんですが、日々の暮らしの中で撮った写真をご覧いただこうというわけです。

f:id:matsuzhi:20170608141411j:plain

はな「何勝手に撮ってんのよ!!!!!!」

 

f:id:matsuzhi:20170608141451j:plain

と思ったら、今度はぽぽとラブラブのはな

f:id:matsuzhi:20170608141523j:plain

私の指の上でご機嫌のぽぽ

f:id:matsuzhi:20170608141554j:plain

のんは可愛く写る撮られ方をすごくよく分かってる気がします。

f:id:matsuzhi:20170608141642j:plain

ぱいんの大あくび。最近ちょっと帰りが遅くなり、放鳥時間も遅くなってるからねえ。ゴメンね。

毎日のように100枚とか撮っているので(失敗ももちろん含む)、まだまだたくさんあるのですが、ここでは小出しにしていこうと思います(笑)

おかげさまでみんな元気です。そらはメガバク根絶まで放鳥は止められているのですが元気にはしています。これからも仲良く元気に暮らして行けたらいいと思います。

blogcircle.jp

blogcircle.jp

blogcircle.jp

豪華客船クルーズの旅

とあるWebサイトを見ていて、豪華客船クルーズというものに興味を持った。一日中海の上にいる、周りを見ても見渡す限りの大海原、というのは、私の普段の生活ではありえない非日常だし、日の出や日の入りの美しさ、その他海上ならではの自然現象(具体的には知らないけど)を目の当たりにする経験はかけがえのないものだろう。

まあ今の身分では雲の上の話だけども、どこを運行するのに大体どれくらいのお金がかかるのかの見当もつかないから、それを調べるくらいしても罰は当たらないだろう。ということで調べてみた。

www.jtb.co.jp

罰が当たります。本当に申し訳ございませんでした。

これは、罰は当たらないだろう、と言うよりも、罰が当たらないような格安ツアーを探すしかない、という事実を無慈悲に見せつけてくれた。ということで、格安ツアーを探してみる。

www.asoview.com

なるほど。数時間だけでも立派なクルージングだ。しかし、今想定してるのは客室に泊まってのんびりしたりするものなので、それを求めるとやっぱり罰が当たる感じ。

それでもめげずに頑張る。

https://www.ytk.jp/cruise/tours/1194445_1589.html#ancDetail03

 
これはとてもいい感じ。料金も一番安い部屋なら現実的な額だし、それでもフルコースディナーとか書いてるし、素敵なコンサートもあるそう。そうそう、こういうのを体験してみたかったんだ。今回は、そこまでのお金を貯めることもできないので実際には行かないですけどね。

こうやってプランを探して見ているだけでワクワクしてくる。旅の楽しみは、実際に行くことよりも準備とかこういうことの方にあるとも言われるが、それはよく分かるなー。で、妻は船酔いするタイプだそうなので、その対策はどうするか、とか、まだ行きもしないのに調べたりして。インターネットのおかげで、この手の楽しみも大きく広がったように思いますね。あとは実際に行けるだけのお金を貯めるか、それとも、アタック25で優勝して最後のクイズに正解するのが先か…

 

blogcircle.jp

【インコ】新しい仲間が増えました

もう一ヶ月以上前の話になってしまうのですが、GW中に、かねてから一度訪れたかったバードショップに行ってきました。そこでは生体も販売していて、買い物ついでに見て構って遊んで来たのですが、そこでどうしても情が入った子が一羽いて、急遽お迎えしてきました。

f:id:matsuzhi:20170606123054j:plain:w300

名前を「そら」と言います。見たまんまですね。でも、これでもいろいろああでもないこうでもないと話し合って、一丁前に煮詰まったりもしてるんですからね。 このそらちゃんですが、お迎えした当初は非常におとなしく、お店でのフレンドリーさが全く無くなっていたのですが、急激な環境の変化があったんだから仕方がない。そのうえ、体調も悪かったみたいです。

f:id:matsuzhi:20170606123109j:plain:w300 f:id:matsuzhi:20170606123116j:plain:w300 f:id:matsuzhi:20170606123121j:plain:w300

今は慣れてきて、本来持っているやんちゃさやフレンドリーさを取り戻し、古参のインコとも遊ぶようになりました。ただ、メガバクが見つかったので、駆除できるまでは放鳥できないということで、それが残念。一刻も早く、先輩たちと仲良く部屋中を飛び回ってほしいものです。

blogcircle.jp blogcircle.jp blogcircle.jp

低血圧

こんなタイトルをつけたけれど、私は血圧が高い。一時期は上が180を超すこともあった。そのせいか、比較的朝の早起きが得意だった。もちろん何もない日は昼まで寝ていたりもするけれど、早朝からの用事がある時でも、パッと起きられる方だった。しかし高血圧は看過できないレベルの上、脂肪肝も指摘されていたので、早朝ランニングを始めてダイエットに成功し、それに従って血圧も徐々に下がってきた。運動という健康的な方法で余分な脂肪は減る、血圧も正常値に下がるで言うことなしであった。

しかし、今度は朝の早起きが苦手になってしまったのである。これは血圧が下がったタイミングかどうかはよく覚えていないけれど、劇的にダメになった。今もランニングのために一応5時に目覚ましをかけているのだけれど、5時に起きることはまずない。また太ってきたし、ランニング仲間と駅伝大会に出るためにも走っておきたいのであるが、どうしても起きられない。寝る前に気合を入れたところで、いざ朝になってみるとそんなものはなかったことになっている。睡眠時間としては足りないということはないはずなのだが…

体の事情で運動ができなかった時期が長かったから、また太っているのである。入院した時の血圧もやっぱり高めで、降圧剤を使ったこともあった。そしたら、せめて以前の朝に強い自分が戻ってきてもいいはずじゃないかと思うのであるが、全くそうはなっていない。5時起きは毎日失敗である。そうなると疑問に思えてくる。そもそも血圧が低いと朝に弱いというのは本当なんだろうか。

blogcircle.jp

老後の心配

実は今月、契約関係のトラブルというか、手違いというかで、働くことができないでいる。五月連休明けから復帰できるので、急に一ヶ月もの休暇が降ってわいたわけである。折角だからのんびり過ごそうと思う傍、ブログをバンバン書いたり、pythonを使って色々なものを作ってみたり、バンドのために楽器練習したり、いろいろと有意義に時間を使いたいと思っていた。

ところが現実はどうだ。実際に自宅待機になったら、何のやる気も起きないのである。朝寝するのはまだいいとしても、1日のうちに有意義に使えてるのはせいぜい多くて一、二時間といったところか。他の時間も、例えば疲れを癒すとかそういうことに使えてればまだしも、ただただ意味もなくSNSのページをリロードしたりしてる日常。それも、楽しくてやってるわけではない。本当、頭を使って何かをするということがなくなってしまい、かといって楽しい時間を過ごしているわけでもなく、悶々としている。子供もいないしね。それで酒量も増えた。

今回の休みは五月連休までだから、また仕事に復帰したらそれなりに締まった生活が戻ってくるだろう。仕事自体もやり甲斐と楽しさを感じる仕事だから、きっといい方向に働くだろう。しかし、いつか歳をとり、働かず、または働けず、日がな過ごすようになる時はやってくるだろう、そのときに、どうやって過ごすか、漫然とその時を待っているだけだと、結構困るんじゃないかと、危機感を抱くようになった。

今回の休みで思ったのは、半端な趣味といったくらいのものだと、やる気なしの泥沼には抗えないということ。プログラミングも楽器も好きなのに、やる気にならないんだから。まさか毎日飲んだくれて暮らすわけにもいかないし、どうしたらいいのかな。田舎に住んでいる私の両親は畑仕事に精を出しているが、マンション暮らしの私には、それもままならない。

いざという時に動かなかった原付

日曜日に高熱を出してしまった。測ってみたら39.0℃で、その数字を見ただけでクラクラしてしまった。ということで強制就寝。だが、高熱の時は気分が高揚するもので、ほとんど眠れなかった。

翌朝に病院に行こうと、原付を出したのであるが、なんせ久しぶりに乗るので、エンジンがかからないこと。ひたすらにキックを続けたのであるが、無駄骨に終わり、仕方なく自転車で行った。坂があるのでとても辛かったが、なんとか受診することができた。

もうエンジン始動に悪戦苦闘しただけでかなり心身共に削られていたので、冷静さを欠いていたことは否めない。帰ってから、ウインカーだけあげようとしても、それすらあがらない。ガソリンの残量表示もピクリとも動かない。こんなんでエンジンなんかかかるわけがないのだ。最初からここら辺を疑っていれば、無駄に疲れることもなく、最初から自転車で行くという選択ができたわけで、それに気づいたら、一気に脱力してしまった。

問題ある時は、冷静に問題を切り分けないと、解決までにえらく遠回りしてしまうということを学びました。あと、自分の命を預ける乗り物だから、手入れというか、状態もきっちり把握しとくのは当たり前だなと反省しました。早速バッテリー取り寄せて交換します。自分で交換すると、その分愛着も湧くというものでしょう。