無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

夕立

先日、夕方休憩していたら、夕立が降り出した。事務所に戻ったら雨音が大きくなってきたので、これはザーッときたな、夏の夕立だな、と思っていたのだけど、すぐに勢いをなくしてしまって止んでしまった。この降り方を見て、最後に実家で過ごした夏を思い出した。あの時は鬱で転地療養をしていたのだが、とにかく暑かった。実家に帰る新幹線のニュースで、大手町で39℃を記録したというのを見たのをはっきり覚えている。それで、夕立は毎日のように降ったのだが、少しの量ですぐ止んでしまう。なので、涼しくならない。そんな夏だった。ザーッとこない夕立を見て、そんなことを思い出しました。数年帰っていないが、今はどうなんだろうか、道の駅ができ、川や田んぼの護岸が進み、深くてよく泳いだ川は膝くらいの浅さになってしまい、ホタルはほとんどいなくなってしまったけど、自然現象はちゃんと自然であってくれているだろうか。不便なだけじゃなく、良くも悪くも自然に満ちた魅力的な田舎であってくれているだろうか。なんてことを思ったんだけど、外を見たら結構降ってました。