無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

いざという時に動かなかった原付

日曜日に高熱を出してしまった。測ってみたら39.0℃で、その数字を見ただけでクラクラしてしまった。ということで強制就寝。だが、高熱の時は気分が高揚するもので、ほとんど眠れなかった。

翌朝に病院に行こうと、原付を出したのであるが、なんせ久しぶりに乗るので、エンジンがかからないこと。ひたすらにキックを続けたのであるが、無駄骨に終わり、仕方なく自転車で行った。坂があるのでとても辛かったが、なんとか受診することができた。

もうエンジン始動に悪戦苦闘しただけでかなり心身共に削られていたので、冷静さを欠いていたことは否めない。帰ってから、ウインカーだけあげようとしても、それすらあがらない。ガソリンの残量表示もピクリとも動かない。こんなんでエンジンなんかかかるわけがないのだ。最初からここら辺を疑っていれば、無駄に疲れることもなく、最初から自転車で行くという選択ができたわけで、それに気づいたら、一気に脱力してしまった。

問題ある時は、冷静に問題を切り分けないと、解決までにえらく遠回りしてしまうということを学びました。あと、自分の命を預ける乗り物だから、手入れというか、状態もきっちり把握しとくのは当たり前だなと反省しました。早速バッテリー取り寄せて交換します。自分で交換すると、その分愛着も湧くというものでしょう。