無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

豪華客船クルーズの旅

とあるWebサイトを見ていて、豪華客船クルーズというものに興味を持った。一日中海の上にいる、周りを見ても見渡す限りの大海原、というのは、私の普段の生活ではありえない非日常だし、日の出や日の入りの美しさ、その他海上ならではの自然現象(具体的には知らないけど)を目の当たりにする経験はかけがえのないものだろう。

まあ今の身分では雲の上の話だけども、どこを運行するのに大体どれくらいのお金がかかるのかの見当もつかないから、それを調べるくらいしても罰は当たらないだろう。ということで調べてみた。

www.jtb.co.jp

罰が当たります。本当に申し訳ございませんでした。

これは、罰は当たらないだろう、と言うよりも、罰が当たらないような格安ツアーを探すしかない、という事実を無慈悲に見せつけてくれた。ということで、格安ツアーを探してみる。

www.asoview.com

なるほど。数時間だけでも立派なクルージングだ。しかし、今想定してるのは客室に泊まってのんびりしたりするものなので、それを求めるとやっぱり罰が当たる感じ。

それでもめげずに頑張る。

https://www.ytk.jp/cruise/tours/1194445_1589.html#ancDetail03

 
これはとてもいい感じ。料金も一番安い部屋なら現実的な額だし、それでもフルコースディナーとか書いてるし、素敵なコンサートもあるそう。そうそう、こういうのを体験してみたかったんだ。今回は、そこまでのお金を貯めることもできないので実際には行かないですけどね。

こうやってプランを探して見ているだけでワクワクしてくる。旅の楽しみは、実際に行くことよりも準備とかこういうことの方にあるとも言われるが、それはよく分かるなー。で、妻は船酔いするタイプだそうなので、その対策はどうするか、とか、まだ行きもしないのに調べたりして。インターネットのおかげで、この手の楽しみも大きく広がったように思いますね。あとは実際に行けるだけのお金を貯めるか、それとも、アタック25で優勝して最後のクイズに正解するのが先か…

 

blogcircle.jp