無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

早食いの理由

仕事中、1日1~2回、散歩をすることが多い。下手したら一日中デスクの前に座ってる仕事なので、体がカチコチになっちゃう。散歩と言っても5分も歩かないので、まあ小休止として許して欲しいと思っている。また、今の勤務先は、構内にいくつも棟があり、棟を行き交う人もそれなりにいるので、そんなに不自然なことにはなってないはずだ。
 
で、休憩というか気分転換するためだけの散歩であるが、散歩しながらだと、仕事上の課題に対する進め方なんかを非常に明解に考えられ、解決まではしなくても、次のアクションをスッキリ決められることが多いのだ。どうやったら考えがまとまりやすいか、考えが進みやすいかというのはそれこそ人それぞれだとは思うが、私の場合はこれが一番。散歩しながら考えついたアイディアを、机に座って(実際にプログラムを組んで)試してみる、と言っても過言ではないくらいである。
 
それと、もう一つ、考えがまとまりやすいのが、昼食を食べているとき。昼食は社員食堂で食べているため、やはり自分のデスクからは離れる。自分の居場所を変えてみるのが良いのだろうか。それは分からないけど、とにかく考えが浮かびやすい。それで、良さそうなアイディアが浮かぶと、一刻も早く試してみたくなる。食堂に携帯なんて持って行かないため、グズグズしていたら忘れてしまう。サッサと食べて実験だ!というわけで、早食いになってしまうことが往々にしてあります。しかも昼休み潰してキーボード打ってます。そんな生活です。でもまあ、昼休みは好きな時間に取れるので、一段落ついてから「いまから昼休みー!」と自分で宣言して、散歩に出かけるわけです。非常にいい循環だと思います。