無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

低血圧

こんなタイトルをつけたけれど、私は血圧が高い。一時期は上が180を超すこともあった。そのせいか、比較的朝の早起きが得意だった。もちろん何もない日は昼まで寝ていたりもするけれど、早朝からの用事がある時でも、パッと起きられる方だった。しかし高血圧は看過できないレベルの上、脂肪肝も指摘されていたので、早朝ランニングを始めてダイエットに成功し、それに従って血圧も徐々に下がってきた。運動という健康的な方法で余分な脂肪は減る、血圧も正常値に下がるで言うことなしであった。

しかし、今度は朝の早起きが苦手になってしまったのである。これは血圧が下がったタイミングかどうかはよく覚えていないけれど、劇的にダメになった。今もランニングのために一応5時に目覚ましをかけているのだけれど、5時に起きることはまずない。また太ってきたし、ランニング仲間と駅伝大会に出るためにも走っておきたいのであるが、どうしても起きられない。寝る前に気合を入れたところで、いざ朝になってみるとそんなものはなかったことになっている。睡眠時間としては足りないということはないはずなのだが…

体の事情で運動ができなかった時期が長かったから、また太っているのである。入院した時の血圧もやっぱり高めで、降圧剤を使ったこともあった。そしたら、せめて以前の朝に強い自分が戻ってきてもいいはずじゃないかと思うのであるが、全くそうはなっていない。5時起きは毎日失敗である。そうなると疑問に思えてくる。そもそも血圧が低いと朝に弱いというのは本当なんだろうか。

blogcircle.jp